SLUM VILLAGE JAPAN TOUR 2010 OSAKA

この間、新作”VILLA MANIFESTO”をリリースした新生SLUM VILLAGEが故J.DILLAの弟、ILLA Jを引き連れて来日ツアーを敢行するとのこと!

大阪は、9月24日の金曜日!場所はTRIANGLE!

当店でも前売りチケット取り扱っております。

ご要望の方は、電話(06-4963-3635) または、メールでお問い合わせ下さい。

ヘッズはとりあえずMUST GOっすね!

slumvillage_japantour_osaka_front
slumvillage_japantour_osaka_back
SLUM VILLAGE JAPAN TOUR 2010 OSAKA feat T3 & ILLA J
2010.09.24.(FRI) at TRIANGLE
OPEN : 22:00-
ADM : ADV 2,500YEN, DOOR 3,000YEN

-GUEST-
SLUM VILLAGE(T3 & ILLA J)

-DJ-
URATA
QUESTA(beats gourmet band)
IKKEI & TIZO(mixnuts)
ENDRUN
ROOTWAX
NO-KEY

-LIVE-
NAGAN SERVER
COE-LA-CANTH
MONCHI
AMP-REFIVE

-DANCE-
sucreamgoodman

-LOUNGE DJ-
BONGFUNK(THE ULTIMATE)
MASH(Root Down Records)
A-KILLER
KOM

-SUPPORT-
MANHATTAN RECORDS

-PROFILE-
SLUM VILLAGE

A Tribe Called Quest、De La Soul、Commonなどのプロダクションでも知られ、ヒップホップの歴史を変えた天才プロデューサー、Jay Deeが地元デトロイトでT3、Baatin (バーティン)と結成した3人組ヒップホップ・グループ、Slum Village (スラム・ヴィレッジ)。現在はT3とElzhi (エルザイ)の2MC。Jay DeeがQ-Tipを介してThe Pharcydeの”Runnin’”を手掛けたことでその名をシーンに一気に知らしめ、一大センセーションを巻き起こした。そして、傑作”I Don’t Know”などのシングル・ヒットに続けてリリースされた1stアルバム”Fantastic vol.2″ (’00)は、Q-Tip、D’angelo、Questlove、Pete Rockら豪華ゲストが参加して大きな話題を呼んだ!(事実上の1stは”Fan-Tas-Tic vol.1″ (’96)で、過去にリリースされている未発表音源もすこぶる人気が高く、マニアの間では高額で取引されている) 2002年、Jay Deeはプロダクションを担う一人という立ち位置になり、ElzhiがMCとして新加入。同郷のシンガー、Dweleも参加した”Tainted”がビッグヒットを記録。また、Timbalandがリミックス・プロダクションを手掛けた”Disco”もクラブヒットし、2ndアルバム”Trinity: Past Present & Future” (’02)は、全米アルバム・チャートTOP 30にもランクイン!シーンにグループの”いい意味での変化”を受け入れさせた。その後、病気を患った為にBaatinが脱退。現在のデュオ構成になるが、時のプロデューサー、Kanye Westとの先行シングル”Selfish”がまたもや大ヒット。3rdアルバム”Detroit Deli: A Taste of Detroit” (’04)では、同郷のBR Gunnaのサウンドもタイトにキマっていて、Ol’ Dirty BustardやDwele、やはり同郷のMC Breed、Phat Katらの客演もあり、非常に高い評価を受けた。4thアルバム”Slum Village” (’05)もリリースし、グループとして充実した時期を迎えている中、2006年、Jay Deeは患っていた病気が悪化し急逝している (享年32歳)。世界中のファンがその早すぎる死を悼んだ。

ILLA J

2006年に32歳の若さで惜しくもこの世を去った、Hip Hop 史上最も偉大なアーティストのひとり「J・ディラ a.k.a. ジェイ・ディー」の実弟。ディラの遺作『The Shining』 に収録された”Won’t Do”のPVへの出演、その後に行われたディラ一周忌イベント「J Dilla Edition」でのパフォーマンスにより、その存在が世界中に知れ渡ることになる。ディラが残したレコーディング機材や未発表トラックを引き継いで、自らのスタジオ 「Yancey Boy Studios」を設立。08年にディラの初期活動拠点だったレーベル<デリシャス・ヴァイナル>所有の未発表ビートを再構築し、制作されたアルバム『Yancey Boys』で衝撃のデビューを飾る。ディラの最初の絶頂期ともいえる時代のトラック発掘とともに、兄とは異なる歌まじりのフロウの持ち主である「イラ・ J」に大きな注目が集まった。兄の遺志を見事に継承したイラ・J が、遂に「スラム・ヴィレッジ」メンバーとして来日する!

1件のフィードバック to “SLUM VILLAGE JAPAN TOUR 2010 OSAKA”

  1. […] Roots meets Root Down Records + Groovenut Records 2010.09.24.(sat) SLUM VILLAGE JAPAN TOUR 2010 OSAKAが行われる9月24日(土)、Bar Shabba Rootsにて「Shabba Roots meets Root Down Records + […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。