New Arrivals 2015.04.06.(Mon)

本日は、Soul/Funk/Disco 7inchを16枚アップしました!!

Groovenut Records
New Arrivals(1週間以内の追加分)
Just In(本日追加分)


商品詳細ページへ
アーティスト名:Eddie Russ Trio
タイトル:Natasha(7)
レーベル:Cascades Sound
コメント:
Great Mellow Jazz!!
ジャズファンク/レアグルーヴファンから絶大な人気を誇る鍵盤奏者Eddie Russが、アルバムリリース以前にデトロイトのスモールレーベルCascades Soundに残していたレア7inch!!流麗なエレピが非常に心地良い1曲です!!

収録曲:
SIDE-A
1.Eddie Russ Trio / Natasha

SIDE-B
1.Benny Poole / Close To You

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Scott Davis and The Movements
タイトル:Freaktime(7)
レーベル:P and D
コメント:
Groovy Disco!!
P&Pレーベルでの活躍も知られるPeter Brownプロデュースによるナイスマイナーディスコ!!イントロの軽快なギターカッティングからして心地良いグルーヴィーディスコ!!

収録曲:
SIDE-A
1.Freaktime(Vocal)

SIDE-B
1.Freaktime(Instrumental)

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Parliaments
タイトル:All Your Goodies Are Gone(7)
レーベル:Revilot
コメント:
Psychedelic Soul Classic!!
George Clinton率いるバンドParliamentの74年作「Up For The Down Stroke」にも収録されたサイケデリックソウルの名曲!!Dennis CoffeyがMayer Hawtorneをフューチャリングしてカバーしていました!!カップリングの「Don’ Be Sore At Me」はノーザンソウル!!

収録曲:
SIDE-A
1.Don’t Be Sore Ae Me

SIDE-B
1.All Your Goodies Are Gone

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Jimmy McGriff
タイトル:Fat Cakes(7)
レーベル:Capitol
コメント:
Nice Jazz Funk!!
名オルガン奏者Jimmy McGriffのジャズファンク名作「Soul Sugar」からのカットシングル。Side-B「Fat Cakes」、Side-A「Sugar Sugar」共にSonny Lesterプロデュースのナイスジャズファンク!!

収録曲:
SIDE-A
1.Sugar Sugar

SIDE-B
1.Fat Cakes

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Bill Withers
タイトル:Kissing My Love(7)
レーベル:Sussex
コメント:
Classic Drum Break!!
Jungle Brothers「Straight Out The Jungle」をはじめ色々な曲でサンプリングされたドラムブレイクで始まるファンク名曲!!Cold BloodやAl Jarreauもカバーしていました。DJ Shadow & Cut Chemist「Brainfeeze」でも使われていました。

収録曲:
SIDE-A
1.Kissing My Love

SIDE-B
1.I Don’t Know

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Bill Withers
タイトル:Kissing My Love(7)
レーベル:Sussex
コメント:
Classic Drum Break!!
Jungle Brothers「Straight Out The Jungle」をはじめ色々な曲でサンプリングされたドラムブレイクで始まるファンク名曲!!Cold BloodやAl Jarreauもカバーしていました。DJ Shadow & Cut Chemist「Brainfeeze」でも使われていました。

収録曲:
SIDE-A
1.Kissing My Love

SIDE-B
1.I Don’t Know

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Winner’s Circle
タイトル:What’s The Answer, Brother(7)
レーベル:Casablanca
コメント:
Groovy Disco Funk!!
名セッション・ミュージシャンLarry FarrowがプロデュースしたグループWinner’s Circleの75年リリースシングル。ディスコファンクなグルーヴを軸としながらもサビでは高揚感のあるメロディーを差し込んだ絶妙なセンスが光るナイストラック!!

収録曲:
SIDE-A
1.What’s The Answer, Brother (Part.1)

SIDE-B
1.What’s The Answer, Brother (Part 1 & 2)

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:8th Day
タイトル:It’s Instrumental To Be Free(7)
レーベル:Invictus
コメント:
Psychedelic Funk Classic!!
100 Proof Aged In Soulとほぼ同じメンバーで結成されたグループ8th Dayの71年リリースシングル。ファーストアルバムにも収録されたノーザンソウル「You’ve Got To Crawl」も良いですが、「Ultimate Breaks & Beats」収録のPoliticians「Free Your Mind」のカバーでシングルオンリーの「It’s Instrumental To Be Free」がオススメです!!

収録曲:
SIDE-A
1.You’ve Got To Crawl(Before You Walk)

SIDE-B
1.It’s Instrumental To Be Free

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:8th Day
タイトル:It’s Instrumental To Be Free(7)
レーベル:Invictus
コメント:
Psychedelic Funk Classic!!
100 Proof Aged In Soulとほぼ同じメンバーで結成されたグループ8th Dayの71年リリースシングル。ファーストアルバムにも収録されたノーザンソウル「You’ve Got To Crawl」も良いですが、「Ultimate Breaks & Beats」収録のPoliticians「Free Your Mind」のカバーでシングルオンリーの「It’s Instrumental To Be Free」がオススメです!!

収録曲:
SIDE-A
1.You’ve Got To Crawl(Before You Walk)

SIDE-B
1.It’s Instrumental To Be Free

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Latimore
タイトル:Sweet Vibrations(7)
レーベル:Glades
コメント:
Groovy Soul!!
テネシー州出身のシンガーソングライターBenjammin Latimoreの4枚目のアルバム「It Ain’t Where You Been… It’s Where You’re Goin’」からのカットシングル。William DeVaughn「Be Thankful For What You Got」辺りを思わせるメロウでグルーヴィーな曲調が実に心地良い名曲です!!

収録曲:
SIDE-A
1.Somethin’ ‘Bout ‘Cha

SIDE-B
1.Sweet Vibrations

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Alphonso Johnson
タイトル:Love’s The Way I Feel ‘Bout Cha(7)
レーベル:Epic
コメント:
Crossover Soul!!
グループWeather Reportでの活躍も知られるジャズベーシストAlphonso Johnsonの76年作「Yesterday’s Dreams」からのカットシングル。女性シンガーDiane Reevesをフューチャリングしたグルーヴィーなクロスオーバーソウル!!

収録曲:
SIDE-A
1.Love’s The Way I Feel ‘Bout Cha (Stereo)

SIDE-B
1.Love’s The Way I Feel ‘Bout Cha (Mono)

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Grand Jury
タイトル:Music Is Fun To Me(7)
レーベル:IX Chains
コメント:
Nice Disco Funk!!
ボルチモア出身の男女混成グループGrand Juryの76年リリースシングル。イントロのうねるベースラインも好印象なミッドテンポのディスコファンクチューン!!Side-Bはインストバージョンでこちらも使えます!!

収録曲:
SIDE-A
1.Music Is Fun To Me

SIDE-B
1.Music Is Fun To Me (Disco)

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Fiestas
タイトル:Sometimes Storm(7)
レーベル:Respect
コメント:名曲「So Fine」で知られるニュージャージー州はニューアーク出身の R&B/ソウルグループFiestasの75年リリースシングル。Side-B「Sometimes Storm」は、Frederick KnightとMichael Percyのペンによるグルーヴィーソウル!!「I Can’t Shake Your Love」はオーセンティックなナンバー。

収録曲:
SIDE-A
1.I Can’t Shake Your Love

SIDE-B
1.Sometimes Storm

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Live Band
タイトル:Serious Situtation(7)
レーベル:TSOB
コメント:
Nice Mellow Modern Soul!!
男女混成グループLive Band唯一のアルバム「A Chance For Hope」からのカットシングル。男前なヴォーカルに聞き入るSide-B「Serious Situation」、Side-A「Oh, How I Love You」共にしみじみと響くナイスメロウモダンソウル!!

収録曲:
SIDE-A
1.Oh, How I Love You

SIDE-B
1.Serious Situation

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Master Fleet
タイトル:Let Love Stand(7)
レーベル:Sussex
コメント:
Great Mellow Soul!!
名盤「High On The Sea」からのシングルカット。哀愁たっぷりのトラックと感情のこもったヴォーカルがばっちりハマった「Let Love Stand」、ナイスメロウソウル「Until Tomorrow」共にイイ曲です!!

収録曲:
SIDE-A
1.Let Love Stand

SIDE-B
1.Until Tomorrow

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Bobby Caldwell
タイトル:What You Won’t Do For Love(7)
レーベル:Clouds
コメント:
AOR Classic!!
ここ日本でも人気の高いシンガーソングライターBobby Caldwellの78年作のタイトルにもなった曲で、2Pac「Do For Love」でもサンプリングされていたA.O.R.の大名曲!!優しいメロディーラインを歌う伸びやかなヴォーカルがとても心地良い名曲です!!

収録曲:
SIDE-A
1.What You Won’t Do For Love

SIDE-B
1.Love Won’t Wait

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。