新着買付け盤紹介 -LP編 其ノ三-

どうもこんにちは!!

ぼちぼち暖かくなってきましたねー。

そんな気候に釣られて今日はワールド系LPを3枚紹介したいと思います。

まずはコチラ

frank-penn-and-the-esquires-ltd_at-independence001
【Frank Penn & with The Esquires LTD. / At Independence (Penn)】

バハマのJames Brownは言い過ぎかもしれませんが、カリプソ意外にもファンクをやっています。

カバー定番Shaftは勿論、Keb Darge先生監修のコンピ「Legenday Deep Funk Vol.1」にも収録されたアイランドファンク名曲「Gimme Some Skin」のヴォーカル入りとインストを収録デス!!

あんまり見かけません!!

はい、次ー

luis-bonfa_jacaranda001
【Luiz Bonfa / Jacaranda (Ranwood)】

ブラジル出身のギタリストLuiz Bonfaの73年リリースアルバム。

心地良いブラジリアンチューンは勿論、リフの印象的なフレーズも格好良い「Jacaranda」や「Strange Message」など、隙無しのグレイトアルバム!!

オススメです!!

ラストー

sivuca_st001
【Sivuca / S.T. (Vanguard)】

こちらもブラジル出身のギタリストSivucaさんの73年作。

Bill Withers「Ain’t No Sunshine」のグレイトカバーをはじめ、心地良いブラジリアンチューンが満載の名盤!!

前回入荷時は店頭で聴いていたら、そのまま売れてしまいました。

などなど、ナイスLP沢山ありますよ〜。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。