New Arrivals 2018.05.22.(Tue)

本日はFunk/Soul/Rare Groove 7inchを15枚アップしております!!

Groovenut Records
New Arrivals(1週間以内の追加分)
Just In(本日追加分)


商品詳細ページへ
アーティスト名:Juggy Murray Jones
タイトル:Oily(7)
レーベル:Sue
コメント:
Funk Classic!!
「Inside America」で知らえれるJuggy Murray Jonesの69年リリースシングル。45 KingがLakim Shabazz「All True and Living」でサンプリングした中盤の部分の展開部分も格好良いファンク名曲!!

収録曲:
SIDE-A
1.Oily

SIDE-B
1.The Spoiler

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Scott Bros Orch
タイトル:A Hunk O Funk(7)
レーベル:Toddlin Town
コメント:
Funk Classic!!W-Sider!!
ファンク名曲「Keep On Dancing」で知られるAlvin Cashのバックを務めた事でも知られる、Howard、Buddy、WalterのScott兄弟からなるグループの69年リリースレコード。畳み掛けるホーンも格好良いファンククラシック「A Hunk O Funk」、ノーザンソウルファンからの支持も厚い「They All Came Back」共にグレイトなダブルサイダー盤!!

収録曲:
SIDE-A
1.They All Came Back

SIDE-B
1.A Hunk O Funk

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Beginning Of The End
タイトル:Funky Nassau(7)
レーベル:Alston
コメント:
Afro Funk Classic!!
バハマはナッソー出身のファンクバンドBeginning Of The Endのファーストアルバムのタイトル曲にもなった特大アフロファンククラシック!!中盤にはドラムブレイクあり!!Wess and the AiredalesやHopeton Lewis等、ジャンルを超えて色々なアーティストにカバーされる名曲です!!

収録曲:
SIDE-A
1.Pt.1 3:10

SIDE-B
1.Pt.2 1:56

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Jimmy McGriff
タイトル:Sugar, Sugar(7)
レーベル:Capitol
コメント:
Nice Jazz Funk!!
名オルガン奏者Jimmy McGriffのジャズファンク名作「Soul Sugar」からのカットシングル。Side-A「Sugar Sugar」、Side-B「Fat Cakes」共にSonny Lesterプロデュースのナイスジャズファンク!!

収録曲:
SIDE-A
1.Sugar Sugar

SIDE-B
1.Fat Cakes

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Jimmy McGriff
タイトル:The Worm(7)
レーベル:Solid State
コメント:
Drum Break!!
名ジャズオルガン奏者Jimmy McGriffの68年リリースレコード「The Worm」からのカットシングル。アルバムタイトルにもなった「The Worm」は、イントロのドラムブレイクから格好良いファンキージャズ/ジャズファンク!!

収録曲:
SIDE-A
1.The Worm

SIDE-B
1.Keep Loose

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Chris JOnes
タイトル:I’m The Man(7)
レーベル:Goodie Train
コメント:
Nice Funk!!
ロスアンゼルスのローカルレーベルGoodie Trainに残されたナイスファンク!!タイトな演奏と熱いヴォーカルがナイスです!!タイトルもナイス!!

収録曲:
SIDE-A
1.Destination Unknown

SIDE-B
1.I’m The Man

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Meters
タイトル:Sassy Lady(7)
レーベル:Josie
コメント:
Not On LP!!
Neville兄弟率いるニューオリンズのファンクバンドMetersの71年リリースレコード。彼らの代表曲のひとつ「Same Old Thing」を彷彿とさせるリフのSide-B「Sassy Lady」、ロッキンな「Good Old Funky Music」共に格好良いダブルサイダー盤!!シングルオンリー曲です。

収録曲:
SIDE-A
1.Good Old Funky Music

SIDE-B
1.Sassy Lady

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Z.Z. Hill
タイトル:I Think I’d Do It(7)
レーベル:Mankind
コメント:
Ultimate Break!!
テキサス出身のシンガーZ.Z. Hillの71年作「The Brand New Z.Z. Hill」からのカットシングル。「Ultimate Breaks & Beats」にも収録されたナイスドラムブレイクで始まるほっこりとしたナイスソウル!!

収録曲:
SIDE-A
1.Faithful and True

SIDE-B
1.I Think I’d Do It

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Manu Dibango
タイトル:Soul Makossa(7)
レーベル:Atlantic
コメント:
Afro Funk Classic!!
カメルーン出身のサックス奏者Manu Dibangoの名盤「Soul Makossa」のタイトル曲にもなったアフロファンク大名曲!!色々なアーティストにカバーされています!!

収録曲:
SIDE-A
1.Soul Makossa

SIDE-B
1.Lily

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Cleveland Eaton
タイトル:Chitown Theme(7)
レーベル:Black Jazz
コメント:
Rare Groove!!
現在はアラバマ州はバーミンガムを中心に活動を続けるジャズベースプレイヤーCleveland EatonがBlack Jazzレーベルに残した名作「Plenty Good Eaton」からのカット。Isaac Hayes「Shaft」を思わせるナイスジャズファンク/レアグルーヴチューン!!

収録曲:
SIDE-A
1.Chitown Theme 3:06

SIDE-B
1.Chitown Theme 5:03

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Big John Hamilton
タイトル:Big Fanny(7)
レーベル:Minaret
コメント:
ブルースシンガーJohn Lee HamiltonことBig John Hamiltonの68年リリースレコード。味わい深い歌声に惹き込まれるSide-A「How Much Can A Man Take」も良いですが。うねるベースラインが好印象なファンキーブルース「Big Fanny」がオススメです!!

収録曲:
SIDE-A
1.How Much Can A Man Take

SIDE-B
1.Big Fanny

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Cannonball Adderley
タイトル:Hummin'(7)
レーベル:Capitol
コメント:
Jazz Funk
フロリダ出身の名ジャズサックス奏者Cannonball Adderley率いるクインテットの69年リリースレコード。Side-B「Hummin’」は、弟Nat Adderley作、ライブでも度々演奏しているジャズファンク/ソウルジャズ名曲!!

収録曲:
SIDE-A
1.Country Preacher

SIDE-B
1.Hummin’

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Boz Scaggs
タイトル:Lowdown(7)
レーベル:Columbia
コメント:
Drum Break!!
Steve Miller Bandにも在籍したシンガーソングライターBoz Scaggsの76年リリースレコード「Silk Degrees」からのカットシングル。色々とサンプリングされているイントロのドラムブレイクも格好良いブルー・アイド・ソウル名曲!!

収録曲:
SIDE-A
1.Lowdown

SIDE-B
1.Harbor Lights

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Paul Simon
タイトル:50 Ways To Leave Your Lover(7)
レーベル:Columbia
コメント:
Drum Break!!
デュオSimon & Garfunkelでの活躍も知られるPaul Simonの75年作「Still Crazy After All These Years」からのカットシングル。ドラムブレイクで始まる「50 Ways To Leave Your Lover」は哀愁のグルーヴも心地良い名曲です!!Common feat Bilal「Forever Begins」でサンプリングされていました。

収録曲:
SIDE-A
1.50 Ways To Leave Your Lover (Stereo)

SIDE-B
1.50 Ways To Leave Your Lover (Mono)

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Etta James
タイトル:Tell Mama(7)
レーベル:Cadet
コメント:
Funky Soul!!
Johnny Otisに見出され、ロックの殿堂入りを果たした名シンガーEtta Jamesの68年作のアルバムタイトルにもなったファンキーソウルチューン!!King Curtis「Instant Groove」を思わせる格好良いホーンフレーズが印象的です!!哀愁のメロディーがしみじみと沁みわたる「I’d Rather Go Blind」もグレイトです!!

収録曲:
SIDE-A
1.Tell Mama

SIDE-B
1.I’D Rather Go Blind

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。