New Arrivals 2018.10.26.Fri

本日はFunk/Soul 7inchを追加しました。

Groovenut Records
New Arrivals(1週間以内の追加分)
Just In(本日追加分)


商品詳細ページへ
アーティスト名:Diplomats
タイトル:I Can Give You Love(7)
レーベル:Dynamo
コメント:
White Promo!!Bustaネタのキラーファンキーソウル!!
Skull Snapsの前身とも言われるグループDiplomatsの68年リリースシングル。「I Can Give You Love」は、Busta Rhymes「Don’t Touch Me」でサンプリングされたイントロの強烈なブレイクからして格好良いグレイトソウルトラック!!裏のディープバラード「I’m So Glad I Found You」もナイスです!!

収録曲:
SIDE-A
1.I Can Give You Love

SIDE-B
1.I’m So Glad I Found You

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Shelton Kilby and Counterpoint
タイトル:Zambezi(7)
レーベル:Beegee
コメント:
Not On LP
人気ゴスペルアルバム「Yield Not」で知られるコンダクター/鍵盤奏者Shelton Kilby率いるグループの73年リリースレコード。パーカッシブなブレイクも好印象なシングルオンリーのナイスファンク/レア・グルーヴチューン!!

収録曲:
SIDE-A
1.Zambezi

SIDE-B
1.Zambezi

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Sam and The Soul Walkers
タイトル:Soul Walk(7)
レーベル:Trans-American
コメント:
Great Funk with Break!!
「Soul Walk」はイントロのブレイクも強烈な西海岸産グレイトファンク!!緊迫感のあるソウルトラック「A Telephone Is Ringing」も格好良いダブルサイダー45s!!

収録曲:
SIDE-A
1.Soul Walk

SIDE-B
1.A Telephone Is Ringing

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Eight Miles High
タイトル:8 Miles High(7)
レーベル:J City
コメント:
自身のバンドSuper Disco BandやSoul Generation、Jimmy Briscoeのバックアップなどで知られるプロデューサーPaul L. KyserがプロデュースしたグループEight Miles Highの唯一と思われるシングル。各パートが渾然一体となって突き進むファンクトラック「8 Miles High」、メロディーラインも心地良いソウルトラック「All’s Well That Ends Well」ともにナイスです!!

収録曲:
SIDE-A
1.8 Miles High

SIDE-B
1.All’s Well That Ends Wells

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Mercury
タイトル:Aw Shucks (Ain’t Got The Bucks)(7)
レーベル:Polydor
コメント:
B-Boy Brek!!
ラベルにFrom The Forthcomimg Albumと書かれていますが恐らく唯一の作品となったシングル。中盤に入るB-Boyブレイクも格好良いナイスファンク!!

収録曲:
SIDE-A
1.Aw Shucks (Ain’t Got The Bucks) – Stereo

SIDE-B
1.Aw Shucks (Ain’t Got The Bucks) – Mono

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Johnny Otis Show
タイトル:Keep The Faith(7)
レーベル:Eldo
コメント:
Great Funky Soul with Break!!
Shuggie Otisのお父さんJohnny Otis率いるグループの68年リリースシングル。荒削りな質感もナイスなファンキーソウル!!Pt.2の中盤には格好良いブレイクあり!!

収録曲:
SIDE-A
1.Keep The Faith – Part.1

SIDE-B
1.Keep The Faith – Part.2

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Bad Bascomb
タイトル:Black Grass(7)
レーベル:Paramount
コメント:
「Ultimate Breaks & Beats」収録曲!!
ベーシストWilbur Bascom率いるグループの73年作「Black Grass」のタイトル曲にもなったカントリーファンククラシック!!「Ultimate Braks & Beats」にも収録された名ブレイク!!カップリングの「I Feel Like Dancing」も2枚使い定番なダブルサイダー盤!!

収録曲:
SIDE-A
1.Black Grass

SIDE-B
1.I Feel Like Dancing

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Soul Runners
タイトル:Grits ‘N Corn Bread(7)
レーベル:Mo Soul
コメント:
Charles Wright & The Watts 103rd St Rhythm Bandの前身グループとして知られるSoul Runnersの66年リリースレコード。ファーストシングル。ブルースフィーリング溢れるメロディーと重厚なグルーヴが格好良い「Grits ‘N Corn Bread」、Otis Redding「Tramp」を意識したような「Spreadin’ Honey」共に格好良いです!!

収録曲:
SIDE-A
1.Spreadin’ Honey

SIDE-B
1.Grits ‘N Corn Bread

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Barrabas
タイトル:Woman(7)
レーベル:RCA
コメント:
Funk/Rare Groove Classic!!
スペインのファンキーロックバンドBarrabasが放ったレアグルーヴクラシック!!Booker T. & The MG’s「Melting Pot」を同じニオイを放つ重厚なリズムに哀愁を含んだメロディーラインが絡む名曲です!!ディスコ/ガラージ方面でもよくプレイされています!!裏面「Wild Safari」も同系統で格好良いです!!

収録曲:
SIDE-A
1.Woman

SIDE-B
1.Wild Safari

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Funky Boys
タイトル:Solid Funk(7)
レーベル:RCA
コメント:
「Shame, Shame, Shame」で知られるファンクバンドFunky Boysの75年リリースレコード。Black Buster路線のギターフレーズも印象的なナイスディスコファンク「Solid Funk」、「Out and About」ともに格好良いダブルサイダー盤!!

収録曲:
SIDE-A
1.Solid Funk

SIDE-B
1.Out and About

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Junior Wells
タイトル:Girl You Lit My Fire(7)
レーベル:Blue Rock
コメント:
Funky Soul!!
Muddy Waters等との共演でも知られるブルースシンガーJunior Wellsの68年リリースレコード。Charles Stepneyがアレンジを担当。序盤や中盤に短いながらもブレイクが入る展開も良いナイスファンキーソウル!!

収録曲:
SIDE-A
1.Girl You Lit My Fire

SIDE-B
1.It’s A Man Down There

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Osibisa
タイトル:Move On(7)
レーベル:Decca
コメント:
Promo Copy!!
イギリスのロンドンで結成されたアフロバンドOsibisaの2ndアルバム「Woyaya」からのカットシングル。繰り返されるベースリフを軸にヴォーカルやホーン、鍵盤が絡むナイスアフロファンク!!

収録曲:
SIDE-A
1.Move On

SIDE-B
1.Survival

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Nature Zone
タイトル:Porcupine(7)
レーベル:London
コメント:
Great Disco Funk!!
シングルのみのリリースに終わった詳細不明のバンドNature Zoneの76年リリースシングル。BBEのコンピレーション「Strange Funky Games and Things」に収録されたディスコファンク「Porcupine」、流麗なダンサー「Rhythm」共にナイスです!!

収録曲:
SIDE-A
1.Porcupine

SIDE-B
1.Rhythm(Will Keep Us Together)

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Smokey Robinson and the Miracles
タイトル:If You Can Want(7)
レーベル:Tamla
コメント:
Drum Break & Great Soul!!
ドラムブレイクではじまるノーザンソウル「If You Can Want」、印象的なリフとグルーヴィーなメロディーが格好良い「When The Words From Your Heart Get Caught Up In Your Throat」共にグレイトなW-Sider7inch!!

収録曲:
SIDE-A
1.When The Words From Your Heart Get Caught Up In Your Throat

SIDE-B
1.If You Can Want

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Lowell Fulsom
タイトル:Tramp(7)
レーベル:Kent
コメント:
Funk Classic!!
Otis Redding & Carla ThomasやJoe Tex等にカバーされたクラシックチューン!!繰り返されるリフが印象的な名曲です!!Cypress Hill「How I Could Just Kill A Man」等でサンプリングされています。カップリングの「Pico」はインストバージョンです。

収録曲:
SIDE-A
1.Tramp

SIDE-B
1.Pico

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:New Birth
タイトル:I Wash My Hands Of The Whole Damn Deal(7)
レーベル:RCA
コメント:
Nite-Litersを中心とする大所帯ファンクバンドNew Birthの74年作「Comin’ From All Ends」からのカットシングル。Funkadelicを思わせるちょっとサイケなアレンジも格好良いナイスファンク!!イントロのドラムブレイクもナイスです!!

収録曲:
SIDE-A
1.Part.1

SIDE-B
1.Part.2

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:New Birth
タイトル:I Can Understand It(7)
レーベル:RCA
コメント:
Nice Cover Version!!
Nite-Litersを母体とする大所帯バンドNew Birthの名作「Birth Day」からのカットシングル。Bobby Womackの名曲のナイスカバー!!コチラのバージョンもフロアユースで格好良いです!!b/w「Oh, Baby, I Love The Way」もナイスソウル!!

収録曲:
SIDE-A
1.I Can Understand It

SIDE-B
1.Oh, Baby, I Love The Way

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:Mandrill
タイトル:Get It All(7)
レーベル:Polydor
コメント:
ファンクを軸に様々な音楽を取り入れた雑食性の高い楽曲で人気のファンクバンドMandrillの72年作「Mandirll Is」からのカットシングル。中盤のブレイクパートも格好良いナイスファンク!!

収録曲:
SIDE-A
1.Get It All (Stereo)

SIDE-B
1.Get It All (Mono)

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:3rd World Band
タイトル:Disco Hop(7)
レーベル:Abraxas
コメント:
Groovy Dancer!!
Tommy Stewart、Marlin Nichols、Bill Wrigh等によるプロジェクト3rd World Bandの75年リリースシングル。「Disco Hop」は、後にTommy Stewartが自身のアルバムにも収録したグルーヴィーダンサー!!Tommy Stewartバージョンよりもメロウな面が前に出たアレンジでこちらもナイスです!!

収録曲:
SIDE-A
1.Disco Hop

SIDE-B
1.Let’s Boogie At The Disco

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


商品詳細ページへ
アーティスト名:South Side Coalition
タイトル:Get Down Get Down(7)
レーベル:Brown Dog
コメント:
Nice Disco Funk!!W-Sider!!
「Get Off Your Seats and Jam」も人気のファンクバンドSouth Side Coalitionの76年リリースレコード。Tommy Stewartがアレンジで参加。ファンキーなホーンが好印象な「(Don’t Cha Wanna) Get Down Get Down」、短いながらもブレイクが複数回入る展開も良い「The Power-Play」ともに格好良いダブルサイダー盤!!

収録曲:
SIDE-A
1.(Don’t Cha Wanna) Get Down Get Down

SIDE-B
1.The Power-Play

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。