Otis Redding のアーカイブ

New Arrivals 2020.07.07.Tue

Posted in Record with tags , , , , , on 7月 7, 2020 by groovenutrecords

本日はSoul LPを追加しました。
サザンソウル名盤を15枚。

Groovenut Records
New Arrivals(1週間以内の追加分)
Just In(本日追加分)

↓ Pick Up Items ↓


アーティスト名:William Bell
タイトル:Bound To Happen(LP)
レーベル:Stax
コメント:
Great Deep Soul!!White Promo!!
Booker T. Jonesがプロデュースを担当した、男性ソウルシンガーWilliam BellのStaxでの1枚目となったソウル名作!!AlchemistがDilated Peoples「Worst Comes To Worst」でサンプリングしたA1「I Forgot To Be Your Lover」は、Mad Lads等も歌ったサザンソウル名曲!!また、B6「I Got A Sure Thing」やファンキーなB4「Born Under A Bad Sign」、Slyのカバー「Everyday People」などナイストラックを収録です!!

収録曲:
SIDE-A
1.I Forgot To Be Your Lover
2.Western Union Man
3.My Whole World Is Falling Down
4.Everyday People
5.Johnny, I Love You
6.All God’s Children Got Soul
SIDE-B
1.Happy
2.By The Time I Get To Phoenix
3.Bring The Curtain Down
4.A Smile Can’t Hide
5.Born Under A Bad Sign
6.I Got A Sure Thing

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


アーティスト名:Mad Lads
タイトル:A New Beginning(LP)
レーベル:Volt
コメント:
メンフィス出身の男性ヴォーカルトリオThe Mad Ladsの73年リリースレコード。RZAがCappadonna「97 Mentality」でサンプリングしたB1「Gone! The Promises Of Yesterday」、William Bellのカバーで、RZA監修の映画「The Man With Iron Fists」収録曲、Ghostface Killah, M.O.P. & Pharoah Monch「Black Out」でサンプリングされたB2「I Forgot To Be Your Lover」をはじめ、良質ソウルトラックが満載です!!

収録曲:
SIDE-A
1.Pass The Word
2.Im So Glad I Feel In Love With You
3.Seeing Is Believin’
4.I’ll Still Be Loving You
SIDE-B
1.Gone! The Promises Of Yesterday
2.I Forgot To Be Your Lover
3.Im Afraid Of Losing You
4.Destination

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


アーティスト名:Isaac Hayes
タイトル:Hot Buttered Soul(LP)
レーベル:Enterprise
コメント:
Deep Soul Classic!!
ド渋なヴォーカルで数々のリスナーをノックアウトしてきた名シンガーソングライターIsaac Hayesの69年作。Notorious B.I.G.「Warning」等でサンプリングされていたバカラックの名曲「Walk On By」のド渋カバーや、こちらもネタとしても有名なA2「Hyperbolicsyllabicsesquedalymistic」を収録したソウル名盤!!

収録曲:
SIDE-A
1.Walk On By
2.Hyperbolicsyllabicsesquedalymistic
SIDE-B
1.One Woman
2.By The Time I Get To Phoenix

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル


アーティスト名:Otis Redding
タイトル:The Dock Of The Bay(LP)
レーベル:Volt
コメント:
Southern Soul Masterpiece!!
1967年12月10日、飛行機事故により悲劇的な最後を遂げたサザンソウルの巨人Otis Reddingの没後、68年にリリースされたアルバム。数多のアーティストにカバーされる大名曲A1「(Sittin’ On) The Dock Of The Bay」をはじめ、ホーンパートがEPMD「The Steve Martin」でサンプリングされたA3「Let Me Come On Home」、Carla Thomasを迎えLowell Fulsomの名曲をカバーした「Tramp」、A5「Don’t Mess With Cupid」などを収録したソウル名盤!!

収録曲:
SIDE-A
1.(Sittin’ On) The Dock Of The Bay
2.I Love You More Than Words Can Say
3.Let Me Come On Home
4.Open The Door
5.Don’t Mess With Cupid
SIDE-B
1.The Glory Of Love
2.I’m Coming Home
3.Tramp
4.The Huckle-Buck
5.Nobody Knows You (When You’re Down and Out)
6.Ole Man Trouble

試聴ファイルリンク: 試聴ファイル

レコード放出 12月21日(土) ソウルLP 約100枚 Stax/Volt

Posted in News with tags , , , , , on 12月 17, 2019 by groovenutrecords

毎度です!!

今週の土曜日放出も引き続きソウルLPです!!

今回は南部名門Stax/Voltレーベルのレコードを中心に、下の画像のレコードを含む約100枚を放出致します!!

Otis Reddingの1stはモノ盤で状態良いです!!

stax-volt
otis-redding
otis-redding-label

先の買付けで仕入れたソウルLPの放出も残すところあと少しとなりましたが、最後まで全力でイキます!!

是非お付き合いのほど宜しくお願い致します!!

当日は是非店頭へ放出盤をチェックしにお越し下さい!!